コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対馬(市) つしま

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

対馬(市)
つしま

長崎県北端にある市。対馬とその群島(海栗(うに)島、泊島、赤島、沖ノ島、島山島など)を含む。2004年(平成16)下県(しもあがた)郡の厳原(いづはら)、美津島(みつしま)、豊玉(とよたま)の3町と、上県(かみあがた)郡の上県、峰(みね)、上対馬の3町、計6町が合併、市制施行して成立。九州本土と朝鮮半島の間のほぼ中間に位置し、九州本土とは壱岐(いき)水道、壱岐島および対馬海峡で、朝鮮半島とは朝鮮海峡で隔てられる。日本でいちばん韓国に近い「国境の市」である。北の比田勝(ひたかつ)港(上対馬)から南の厳原港(厳原)までを国道382号が縦断する。南部の美津島に対馬空港があり、長崎、福岡両空港へ空の便がある。比田勝港、厳原港からは博多港へジェットフォイル、フェリーが就航するほか、韓国の釜山(ふざん)へも高速船(不定期)が通じる。イカ釣り漁業が盛んで、ブリ、タイの漁獲もあり、サザエ、アワビなど貝類の採取も行われる。総面積の89%が林野であるため、林業が盛んであるが、近年はその主流が木材産業からシイタケ栽培に変わってきている。漁業、林業ともに従事者の高齢化や減少が目だち、後継者不足が問題となっている。
 古くは対馬国とよばれ、近世には対馬藩が置かれた。厳原の清水山山麓(さんろく)には、藩主であった宗家の菩提寺・万松院(ばんしょういん)があり、山腹に墓所(国指定史跡)がある。山頂には、毛利高正(もうりたかまさ)が1591年(天正19)築城した清水山城の城跡(国指定史跡)がある。遺跡が多く、上県には縄文時代の志多留(したる)貝塚、弥生時代後期のクビル遺跡などがあるほか、国指定史跡の矢立山(やたてやま)古墳(厳原)、根曽(ねそ)古墳群(美津島)がある。国指定天然記念物では、竜良(たてら)山原始林(厳原)、洲藻白嶽(すもしらたけ)原始林(美津島)、御岳(みたけ)鳥類繁殖地(上県)、鰐浦(わにうら)ヒトツバタゴ自生地(上対馬)などがある。ツシマヤマネコ、ツシマテンは対馬全域で国の天然記念物に指定されており、対馬野生生物保護センター(上県)では、野生生物保護についての普及啓発活動が行われているほか、保護しているツシマヤマネコを一般公開している。峰の海神(わたつみ)神社の銅造如来(にょらい)立像は国指定重要文化財である。海岸景勝地を中心に壱岐対馬国定公園に指定されている。面積708.85平方キロメートル、人口3万4407(2010)。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

対馬(市)の関連キーワード長崎県対馬市上対馬町五根緒長崎県対馬市厳原町与良内院長崎県対馬市上対馬町唐舟志長崎県対馬市厳原町久根田舎長崎県対馬市上対馬町浜久須長崎県対馬市上対馬町芦見長崎県対馬市上対馬町網代長崎県対馬市上対馬町舟志長崎県対馬市厳原町久根浜長崎県対馬市厳原町佐須瀬長崎県対馬市上県町佐須奈長崎県対馬市厳原町豆酘瀬長崎県対馬市上県町西津屋長崎県対馬市上県町犬ケ浦長崎県対馬市厳原町久田道長崎県対馬市上対馬町玖須ユースホステル対馬西山寺長崎県対馬市上対馬町冨浦長崎県対馬市上対馬町小鹿長崎県対馬市上対馬町河内

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対馬(市)の関連情報