コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屯/党 タムラ

デジタル大辞泉の解説

たむら【屯/党】

たむろ1」に同じ。
「人皆―有り」〈推古紀〉

たむろ【屯】

仲間や同じ職業の人々などが寄り集まっていること。また、その集団・場所。
明治時代、特に巡査の詰めている所。駐在所。
「―へ訴えて出るがいい」〈逍遥・内地雑居未来之夢〉

トン【屯/×噸/×瓲】

質量の単位。記号t。
メートル法で、1トンは1000キログラム。仏トン。グラムトン。メートルトン。
㋑英トン。ヤードポンド法で、1トンは2240ポンド、すなわち約1016キログラム。ロングトン。大トン。
㋒米トン。ヤードポンド法で、1トンは2000ポンド、すなわち907.18キログラム。ショートトン。
船舶の大きさを質量や容積で表す単位。排水トン数載貨重量トン数総トン数純トン数・容積トン数など。
[補説]「瓲」は国字。

とん【屯】[漢字項目]

常用漢字] [音]トン(漢) [訓]たむろ
多くの人が群がり集まる。たむろする。「屯営屯所駐屯
[名のり]みつ・むら・より
[難読]屯倉(みやけ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たむろ【屯】

仲間の集まるところ。また、ある種の人人の集団。 「五人七人十人一組の大-もあれば/たけくらべ 一葉
明治時代、巡査の詰めている所。駐在所。 「 -へ訴へて出るがいい/未来の夢 逍遥
兵の群れ。軍隊。陣営。 「み-のいくさ(=三軍)に令のりごとして/日本書紀 神功訓」 → たむろする

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

屯/党の関連キーワード鹿児島県大島郡瀬戸内町諸鈍愛知県稲沢市平和町下三宅青森県上北郡東北町大沢宮城県栗原市栗駒八幡ガメラレーダー屯田[中国]江東六十四屯春日山田皇女タートゥン山ショートトンたけくらべ大河内味張トゥンシー鄭家屯事件白猪胆津茨田屯倉皇極天皇内つ官家山本退庵白猪屯倉

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android