コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

数多度 アマタタビ

デジタル大辞泉の解説

あまた‐たび【数多度】

[副]何度も。たびたび。
「姫の息促(せま)りて苦しげなれば、―休みて」〈鴎外・文づかひ〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あまたたび【数多度】

( 副 )
何度も。何回も。 「公子は-人を馳せて/即興詩人 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報