コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再び/二度 フタタビ

デジタル大辞泉の解説

ふた‐たび【再び/二度】

同じ動作や状態を繰り返すこと。副詞的にも用いる。「―の来訪」「―過ちを犯す」
二番目。二度目。
「―の御祓(はら)へのいそぎ」〈・葵〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

再び/二度の関連キーワードリバイバル[revival]落花枝にかえらず元の鞘に収まる落花枝に帰らず気を取り直す再履/サイリ旧交を温める二度と再び枯れ木に花地に塗れる再訪問意向返り咲く上絵付け永の別れ二番出し足利義稙返り入幕帰らぬ昔返り初日ぶり返し

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android