コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重ねて カサネテ

デジタル大辞泉の解説

かさね‐て【重ねて】

[副]
同じことを繰り返すさま。もう一度。再び。「重ねて注意する」
この次。今後。
「右の御算用は―きっと致さるるでござらうず。只今の代はりは持って参った」〈虎明狂・千鳥

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かさねて【重ねて】

( 副 )
同じ行為・事態をもう一度繰り返すさま。再び。文章語で、多く手紙や公式の発言に用いる。 「 -要望する」
この次。今後。 「 -は泥鰌どじようにてもあれ、鮠はえにても候へ必ず持つて伺候致さうずる/狂言・鱸庖丁」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

重ねての関連キーワードdisk packビデオオーバーレイ縁もゆかりもないラミネートカード踏んだり蹴ったり三枚重ね・三枚襲カスケード表示立志伝中の人重ね違い棚一事不再議木皮葺き笹の葉鰈大和葺きいざいざ念を押す印籠湯葉三つ重ね是非是非重ね小袖恵比須紙

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重ねての関連情報