(読み)シバ

デジタル大辞泉の解説

しば【×屡】

[語素]動詞の上に付いて、動作・作用が何度も繰り返し行われる意を表す。しきりに。たびたび。多く「しばたたく」「しば立つ」「しば鳴く」「しば見る」などの形で用いる。
「清き川原に千鳥―鳴く」〈・九二五〉

しば‐しば【×屡/×屡々】

[副]同じ事が何度も重なって行われるさま。たびたび。「この種の事件は―起こる」
度度(たびたび)用法

る【屡】[漢字項目]

[音]ル(呉)(漢) []しばしば
度重なるさま。しばしば。「屡次屡述

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android