コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重重 ジュウジュウ

3件 の用語解説(重重の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐じゅう〔ヂユウヂユウ〕【重重】

[副]
同じことを何度も繰り返すさま。かさねがさね。「重重の不始末、なにとぞお許しください」
十分であるさま。よくよく。「重重承知の上のことです」
[名]
幾重にもかさなっていること。また、その各層。
「塔の―に火を付けけるが」〈太平記・二一〉
段階。
「同じ上手なりとも、そのうちにて―あるべし」〈花伝・三〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おもおも【重重】

( 副 )
いかにも重さがあるようであるさま。 「鐘の音が…さも-とさも悲しさうに/薄命のすず子 お室
落ち着いて威厳のあるさま。重々しく。 「平素いつもには似ず故わざに-と構へ/もしや草紙 桜痴

じゅうじゅう【重重】

( 副 )
かさねがさね。一通りでなく。 「 -の不始末」 「 -恐れ入りました/五重塔 露伴
十分に。よくよく。 「 -承知の上だ」
( 名 ・形動ナリ )
いくえにも重なり合う・こと(さま)。 「宮殿楼閣-にして/今昔 6
段階的なこと。等級。 「是について、-の事あり/正法眼蔵随聞記」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

重重の関連情報