再三(読み)サイサン

デジタル大辞泉の解説

ある動作が二度も三度も行われること。副詞的にも用いる。たびたび。しばしば。「再三にわたる勧告」「再三注意したが、聞き入れない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 ある動作が二度も三度も行なわれること。しばしばであること。たびたび。多くは副詞的に用いる。
※早稲田大学図書館所蔵文書‐天平勝宝七年(755)一一月一三日・相模国司牒「酬価欲買、願一定早報、勿再三者」
※浮世草子・日本永代蔵(1688)六「くすしも再三(サイサン)のしんしゃく、取次の人も力を添」 〔漢書‐翟方進伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

再三の関連情報