煩わしい(読み)ワズラワシイ

デジタル大辞泉 「煩わしい」の意味・読み・例文・類語

わずらわし・い〔わづらはしい〕【煩わしい】

[形][文]わづらは・し[シク]《動詞「煩う」の形容詞化
心を悩ましてうるさい。面倒で、できれば避けたい気持ちである。「近所付き合いが―・い」「雨の日は出掛けるのが―・い」
こみ入っていて複雑である。「―・い事務手続き」
気がおかれる。気をつかわせられる。
「やむごとなく―・しきものに覚え給へりし大殿の君」〈賢木
からだのぐあいが悪い。病気である。
「年久しくありて、なほ―・しくなりて死ににけり」〈徒然・四二〉
[派生]わずらわしがる[動ラ五]わずらわしげ[形動]わずらわしさ[名]
[類語]面倒臭いややこしいうるさいやかましいくだくだしいうっとうしいこうるさい難しい気詰まり煩雑煩瑣はんさしち面倒しち面倒臭い厄介世話面倒めんどう手数てかず・てすう複雑難儀煩多錯雑錯綜さくそうしち難しい入り組んだ込み入った手が込んだ気が重い気が進まない気乗り薄うんざり億劫おっくう渋る投げ遣り大儀懶惰らんだ横着怠慢怠惰不精懈怠けたい世話が焼ける手が掛かる冗長繁簡ごたごたもつれる入り乱れる紛糾ごっちゃ乱雑雑然

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android