コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徒費 トヒ

デジタル大辞泉の解説

と‐ひ【徒費】

[名](スル)金銭・時間・労力などをむだに使うこと。また、その使ったもの。浪費。
「―した時間が如何にも惜しまれるように」〈菊池寛恩讐の彼方に

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とひ【徒費】

( 名 ) スル
むだに使うこと。また、そのむだな費用。 「貴重の光陰を-せんこと、如何にしても口惜しく/妾の半生涯 英子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

徒費の関連キーワード都・兎・吐・図・土・堵・塗・妬・屠・度・徒・斗・杜・渡・登・賭・途・都空費

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android