我を忘れる(読み)われをわすれる

精選版 日本国語大辞典「我を忘れる」の解説

われ【我】 を 忘(わす)れる

① あることに夢中になって自分の存在を忘れる。また、他のことへの配慮をしなくなる。興奮して理性を失う。恍惚となる。
※菟玖波集(1356)春「思はぬかたに宿をこそとへ 花にゆく心やを忘るらん〈救済〉」
② 自分を顧みないで他人のことを批判する。
※浮世草子・御前義経記(1700)六「女郎に銀つりかへてあふなどまだるい事ぢゃと、我をわするるなど猿の尻笑ひぞかし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「我を忘れる」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android