一意専心(読み)イチイセンシン

デジタル大辞泉の解説

(副詞的に用いて)わき目もふらずを一つのことだけに注ぐこと。「一意専心環境問題に取り組む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

管子 内業
ほかのことを考えずその事だけに心を集中すること。 -研究に励む

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 ひたすら一つの事に心を集中すること。専心一意。
※星を造る人(1922)〈稲垣足穂〉「一意専心に究めた〈略〉妖術教の奥義から」 〔管子‐内業〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典の解説

ひたすら一つの事に心を集中すること。

[使用例] 私には、身についた封建的しつけが無闇といとわしい時期があって、二十歳という若さで父と死別したのに乗じ、それまでとは逆の方向へ一意専心つっぱしった[尾崎一雄*まぼろしの記|1961]

[使用例] 着任の感想といっても、改まってないが、幸い健康も恢復したし、一意専心任務に励むつもりだ[阿川弘之*米内光政|1978]

[解説] 「一意」は、ひたすらそのことだけに心を注ぐこと。

[類語] せんしんいち

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一意専心の関連情報