コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元老院(日本) げんろういん

百科事典マイペディアの解説

元老院(日本)【げんろういん】

1875年の大阪会議を受け,太政官左院の後身として欧米諸国の上院になぞらえて同年設立された立法上の諮問機関。議長,副議長および議官からなり,その権限は弱かったが廃止までの15年間に多くの議案を審議し,自由民権期には多数の国会開設建白書を受理した。
→関連項目勝海舟神田孝平酒屋会議佐野常民三大事件建白運動高橋由一

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

元老院(日本)の関連キーワード帝国議会

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android