コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元老院(西洋) げんろういん

百科事典マイペディアの解説

元老院(西洋)【げんろういん】

senatusの訳。古代ローマの立法・諮問機関。王政時代から存在したとみられる。議員は終身,共和政初期には定員300,のちに600。任命も最初はコンスルが,のちケンソル(戸口総監)が行った。
→関連項目アレオパゴス会議エクイテスグラックス[兄弟]元首政五賢帝護民官スラトラヤヌスネルウァホルテンシウス法

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

元老院(西洋)の関連キーワードディオクレティアヌスセナトゥス