コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大泉寺 ダイセンジ

世界大百科事典 第2版の解説

だいせんじ【大泉寺】

山梨県甲府市岩窪町にある曹洞宗の寺。山号は万年山。信玄武田晴信の父信虎が天桂(てんけい)禅長に帰依し,大永年間(1521‐28)に創建した。2世は信虎の弟吸江(きゆうこう)英心である。武田氏は当寺を僧録寺院に任命し,分国中の宗内寺院を統轄させたが,近世にも広厳院(一宮町)と共に,甲斐国の宗内寺院を統轄する録所寺院であった。寺内には武田氏3代の墓があり,所蔵する信虎画像は重要文化財。【山本 世紀

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大泉寺の関連キーワード東京都町田市下小山田町山梨県甲府市古府中町伊藤 道海阿野時元雲岡舜徳月江正文阿野全成摂応晋恒山路主住武田信廉呉太素月亭

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android