コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮津[市] みやづ

2件 の用語解説(宮津[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

宮津[市]【みやづ】

京都府北部の市。1954年市制。宮津湾に臨む中心市街は江戸中期以降本庄氏の城下町西廻り航路の寄航地,丹後縮緬(ちりめん)機業地をひかえた商港として栄えた。沿岸漁業基地で,ニッケル製錬,メリヤス化学繊維などの工業も行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

みやづ【宮津[市]】

京都府北部,若狭湾に面する市。1954年市制。人口2万4937(1995)。若狭湾西端の宮津湾をはさんで市域が広がり,天橋立が南北に分かれた市域を結んでいる。中心市街は宮津湾の湾奥にあり,織豊期に細川氏,江戸初期に京極氏が築城して,城下町として栄えた。現在も城下町のおもかげがよく残る。西廻海運の港町としてもにぎわい,〈二度と行くまい丹後の宮津,縞の財布がからになる〉とうたわれた。藩の奨励もあって江戸時代は縮緬(ちりめん)機業が発展したが,現在はメリヤス,化学繊維などの繊維工業水産加工業が行われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宮津[市]の関連キーワード丹後半島成生岬舞鶴湾由良川四日市若狭湾若狭湾国定公園市原富津舟屋

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone