コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水上[町] みなかみ

百科事典マイペディアの解説

水上[町]【みなかみ】

群馬県北部,利根郡の旧町。利根川上流域を占め,西境に谷川岳,東境に至仏山(しぶつさん),南東境に武尊山(ほたかやま)がそびえる。中心は上越線,関越自動車道が通じる湯原で,水上温泉(含石膏苦味泉,42℃)がわき,利根川沿いに温泉街が発達,湯檜曾(ゆびそ),上牧(かみもく),谷川など水上温泉郷の中心をなす。
→関連項目群馬[県]大清水トンネル

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みなかみ【水上[町]】

群馬県北部,利根郡の町。人口7004(1995)。利根川本流の最上流部を占め,三国山脈の南東側の断崖を含む。西に谷川岳,東に武尊(ほたか)山を望み,奥利根湖洞元湖,藤原湖の奥利根三湖がある。1931年に上越線が開通してから温泉街が発達し,上信越高原国立公園観光の拠点となった。中心の水上温泉(含ボウ硝セッコウ泉,42~50℃)は上越沿線最大の観光地の一つとなっている。また町域には利根川本・支流沿いの上牧(かみもく),奈女沢(なめさわ),谷川,大穴,湯檜曾(ゆびそ),さらに上流の宝川湯ノ小屋など水上温泉郷に属する諸温泉がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

水上[町]の関連キーワード湯檜曾[温泉]矢木沢ダム

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android