コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田楽(芸能)(読み)でんがく

百科事典マイペディアの解説

田楽(芸能)【でんがく】

田園の行事から発生したとされる芸能で,数種ある。1.歌や笛・太鼓の囃子(はやし)で早乙女(さおとめ)が実際に田植をするもの。2.小正月のころ,その年の豊作を祈って刈入れまでの稲作の過程をまねて行う予祝の芸能。3.田楽躍(おどり)。高足や一足などの曲芸も演ずる田楽法師が,びんざさらを持ったり太鼓をかけたりして,笛の囃子につれてさまざまに陣形を変えて踊ったもの。4.田楽能。古い猿楽能の影響で作られ,田楽法師らが演じた能。
→関連項目延年神楽劇場ささら(楽器)散楽田遊竹馬

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報