コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蕭然 ショウゼン

デジタル大辞泉の解説

しょう‐ぜん〔セウ‐〕【×蕭然】

[ト・タル][文][形動タリ]もの寂しいさま。
「万山の樹木枝を震うの音か、―たる音山谷に起こり」〈蘆花自然と人生

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうぜん【蕭然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
がらんとしてもの寂しいさま。 「沈々たる孤灯に対むかひ-として窓下に縫衣す/世路日記 香水

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android