コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蕭殺 ショウサツ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐さつ〔セウ‐〕【×蕭殺】

[ト・タル][文][形動タリ]もの寂しいさま。特に、秋の末の、草木が枯れてもの寂しいさま。
「―として一糸の生気も認めぬ枯色の…芝生は」〈風葉・下士官〉
「君前には―たる気が漂うた」〈菊池寛忠直卿行状記

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうさつ【蕭殺】

( トタル ) [文] 形動タリ 
(秋の末の)ものさびしいさま。 「 -たる枯れ野」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蕭殺の関連キーワード枯れ野トタル

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android