コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悲愁 ヒシュウ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐しゅう〔‐シウ〕【悲愁】

悲しみに深く心が沈むこと。悲しみとうれい。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひしゅう【悲愁】

かなしみに深く沈む気持ち。また、悲しみとうれい。 「人間の心の寂寥と無力とは、此上もない人生の-である/うづまき

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

悲愁の関連キーワードワイルダー(Billy Wilder)フランシス スターンハーゲンヒルデガルド クネフB. ワイルダー釈迦金棺出現図おくのほそ道カンテレタル岡田 真澄ラフォルグ若山牧水鈴木清順新内節水野哲人生

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悲愁の関連情報