オーソドックス(読み)おーそどっくす(英語表記)Orthodox

翻訳|orthodox

知恵蔵の解説

オーソドックス

ユダヤ教の戒律を厳守する人々。その人口と影響力が、イスラエル社会で増大している。出生率の高さと、宗教への回帰現象がその要因。彼らの支持を受ける3宗教政党が、クネセットに計27の議席を持つ。宗教勢力は、影響力を行使して戒律の厳守を求める運動を続けている。しかし、ユダヤ教神学生の徴兵免除などの特権に、世俗的なイスラエル国民の反発が高まっている。特に問題となっているのは、ユダヤ教への改宗はオーソドックスのラビ(導師)によらなければならない、との法案を成立させようという動きである。これには米国内のユダヤ人が強い反発を示している。彼らの大半は、戒律にそれほどとらわれない生活を送っており、異教徒との結婚も多い。もしこの法案が成立すると、彼らの配偶者のユダヤ教への改宗はイスラエルでは認められなくなるからである。イスラエルにおけるオーソドックスの力の増大は、内外のユダヤ社会の亀裂を意味しかねない。

(高橋和夫 放送大学助教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

大辞林 第三版の解説

オーソドックス【orthodox】

( 形動 )
一般に正統的と認められているさま。伝統的に承認されているさま。 「 -な解釈」 「 -な泳法」 「 -なスタイル」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

オーソドックス

〘形動〙 (orthodox)
① (信仰が)正統派であること。正教であること。
※福沢諭吉の人と思想(1963)〈家永三郎〉余論「オーソドックスのキリスト教の信者ではなく、みずから『野生の信徒』と称したが」
② (考え方、方法が)古来、正しいとされていること。伝統的で穏健なさま。正統的。
※案内者(1922)〈寺田寅彦〉「アカデミックなオーソドックスなやり方であると云はれる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オーソドックスの関連情報