コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲーテ(年譜)(読み)げーてねんぷ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゲーテ(年譜)
げーてねんぷ

17498月28日ドイツのフランクフルト・アム・マインに生まれる
1765ライプツィヒ大学生。ケートヒェンへの愛。詩集『アネッテ』成る
1767牧人劇『恋人のむら気』成る
1770ストラスブールの大学生。フリデリーケ・ブリオンとの愛。ヘルダーとの交友始まる
1772ウェツラーの帝国大審院(最高裁判所)で実習生となる。このころシャルロッテ・ブフを愛する
1773戯曲『鉄手のゲッツ』刊行
1774『若きウェルテルの悩み』刊行
1775リリー・シェーネマンと婚約。同年解消。ワイマールの宮廷に入り、シャルロッテ・フォン・シュタイン夫人を知る
1784スピノザ研究。人間の顎間骨を発見する
17869月3日イタリアの旅に出る
1787『イフィゲーニエ』完成
17886月18日イタリアから帰る。クリスティアーネ・ブルピウスを愛する
1789長男アウグスト生まれる
1790『トルクバート・タッソー』完成。解剖学、植物学、光学の研究
1792フランスへ従軍
1794シラーと親しく交わる
1796『ウィルヘルム・マイスターの修業時代』完成
1797『ヘルマンとドロテーア』完成
1806クリスティアーネ・ブルピウスと正式に結婚する。『ファウスト』第1部成る(1808年刊)
1809『親和力』完成
1811『詩と真実』第1部刊行。第4部は死後1833年に出版
1816クリスティアーネ没
1819『西東詩集』成る
1823エッカーマン来訪。『マリーエンバートのエレギー』成る
1825『ファウスト』第2部の制作に励む
1829『ウィルヘルム・マイスターの遍歴時代』刊行
1830息子アウグスト、ローマで没
1831『ファウスト』完結
18323月22日永眠

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android