コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大田[市] おおだ

百科事典マイペディアの解説

大田[市]【おおだ】

島根県中部の市。1954年市制。日本海に面し,大部分が山地。山陰本線が通じる。中心の大田は浜田,益田とともに石見(いわみ)の三田(さんだ)といわれ,石見国東部の商業・交通の中心であった。農林水産業のほか,地場産業の石州瓦製造,近年は電気機械などの企業誘致も進む。東部の三瓶(さんべ)山一帯は大山隠岐(だいせんおき)国立公園に属する。中部の大森は石見銀山で栄えた地。西部に温泉津温泉,琴ヶ浜(鳴り砂),砂博物館がある。2005年10月邇摩郡温泉津町,仁摩町を編入。2007年に石見銀山遺跡とその文化的景観が世界遺産条約の文化遺産リストに登録された〈銀山柵内,代官所跡,矢滝城跡,石見城跡,大森・銀山,宮ノ前,熊谷家住宅,羅漢寺五百羅漢,鞆ヶ浦道,温泉津・沖泊道,鞆ヶ浦,沖泊,温泉津〉。435.71km2。3万7996人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおだ【大田[市]】

島根県中部,日本海沿岸にある市。1954年大田,久手(くて)2町と長久,鳥井,波根東,川合,静間,久利6村が合体,市制。56年五十猛(いそたけ),大屋2村と大森町を編入。人口3万5333(1995)。中心の大田は500年前の牛馬市,鍬市,竹市に始まり,17世紀後半の彼岸市,粕戸市から町を拡大した。近世には山陰道,雲州街道,備後街道の交通の要地として石見国東部の商業中心となり,農産物の集散地であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android