コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大田[市] おおだ

百科事典マイペディアの解説

大田[市]【おおだ】

島根県中部の市。1954年市制。日本海に面し,大部分が山地。山陰本線が通じる。中心の大田は浜田,益田とともに石見(いわみ)の三田(さんだ)といわれ,石見国東部の商業・交通の中心であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおだ【大田[市]】

島根県中部,日本海沿岸にある市。1954年大田,久手(くて)2町と長久,鳥井,波根東,川合,静間,久利6村が合体,市制。56年五十猛(いそたけ),大屋2村と大森町を編入。人口3万5333(1995)。中心の大田は500年前の牛馬市,鍬市,竹市に始まり,17世紀後半の彼岸市,粕戸市から町を拡大した。近世には山陰道,雲州街道,備後街道の交通の要地として石見国東部の商業中心となり,農産物の集散地であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大田[市]の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広世界のおもなアカデミートルンカ新藤兼人溝口健二石井桃子オータン・ララ川島雄三国民保養温泉

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone