コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屈折[言語] くっせつ[げんご]flexion; inflexion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

屈折[言語]
くっせつ[げんご]
flexion; inflexion

語 (単語) の文法的語形変化の一つ。曲用 (名詞・代名詞・形容詞の語形変化) と活用 (動詞の語形変化) を含む。屈折は接辞による場合 (英語 book→books; work→worked) と,母音交替による場合 (英語 man→men; sing→sang,sung) に分けられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android