文帝[前漢](読み)ぶんてい[ぜんかん](英語表記)Wen-di; Wên-ti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文帝[前漢]
ぶんてい[ぜんかん]
Wen-di; Wên-ti

[生]高祖5 (前202)
[没]後元7 (前157).6.
中国,前漢(→)第5代皇帝(在位前180~前157)。劉邦(→高祖)の第2子。姓名は劉恒(りゅうこう)。母は薄姫。高祖の功臣陳平周勃,灌嬰らは呂氏の乱を鎮定し,代王劉恒を迎えて帝位につけ,帝を助けて田租の減免,肉刑の廃止,三老孝悌,力田の設置など民政の安定に努めた。しかし文帝6(前174)年淮南王劉長が謀反を起こすなど,帝室と諸侯王,北方の匈奴との関係(和親策)に問題が多く,帝室権力の確立が緊要であったので,賈誼鼂錯らがそのための献策をしばしば行なった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android