コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初発 ショハツ

デジタル大辞泉の解説

しょ‐はつ【初発】

初めて発すること。物事の起こりはじめ。しょほつ。
「真に其―の出所を詳にす可らず」〈福沢文明論之概略
電車などの、始発

しょ‐ほつ【初発】

しょはつ(初発)1

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょはつ【初発】

はじまり。おこり。しょほつ。
始発」に同じ。

しょほつ【初発】

しょはつ(初発)」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

初発の関連キーワード分枝アミノ酸アミノトランスフェラーゼトリプトファンオキシゲナーゼホスホグルコノラクトン遺伝性小脳性運動失調症家族性周期性四肢麻痺掛け向かい・掛け向いアミノカルボニル反応ワンサンアンギーナガラクトキナーゼ脂漏性皮膚炎黒内障性猫眼単純ヘルペス初老期精神病おむつ皮膚炎長浜曳山狂言初老期うつ病ワッハーブ派伝染性紅斑菌状息肉症プライマー

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初発の関連情報