コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総社[市] そうじゃ

2件 の用語解説(総社[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

総社[市]【そうじゃ】

岡山県南部の市。1954年市制。岡山平野高梁(たかはし)川流域を占め,備中(びっちゅう)国府,国分寺がおかれ吉備(きび)文化の中心であった。中心市街の総社は備中総社の鳥居前町として発達,伯備線が通じ,吉備線井原鉄道が分岐。
→関連項目岡山県立大学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

そうじゃ【総社[市]】

岡山県南部の市。1954年総社町と阿曾(あぞ),池田,久代(くしろ),山田,新本(しんぽん),常盤の6村が合体,市制。人口5万6097(1995)。岡山平野北西部と吉備高原南部を占め,高梁(たかはし)川が南流する。岡山市とともに古代吉備文化の中心地で,作山(つくりやま)古墳,備中国分寺(江戸時代の再建),備中国分尼寺跡,備中国府跡,備中総社宮などがあり,岡山市西部とまたがる吉備路風土記の丘県立自然公園に指定されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

総社[市]の関連キーワード倉敷井原入間岡山玉野栃木南紀日南備前山県

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone