天満神社(読み)てんまんじんじゃ

精選版 日本国語大辞典の解説

てんま‐じんじゃ【天満神社】

[一] 兵庫県高砂市曾根町にある神社。旧県社。祭神菅原道真天穂日命(あめのほひのみこと)ほか。道真が松を植えた旧跡に創祀され、古くは伊保庄天満宮といわれた。曾根天神。曾根天満宮。曾根の宮。笠天神。
[二] 福岡県久留米市北野町中にある神社。旧県社。祭神は菅原道真。天喜二年(一〇五四)創祀。後冷泉天皇が崇敬され、足利義満が社領を寄進。天正一五年(一五八七)豊臣秀吉が社領を没収したが、領主小早川・田中氏が復興。

てんまん‐じんじゃ【天満神社】

[一] 山形県新庄市堀端町にある神社。旧県社。祭神は菅原道真。寛永五年(一六二八)藩主戸沢氏が城内に創祀。
[二] 兵庫県三田(さんだ)市天神にある神社。旧県社。祭神は菅原道真・大歳(おおとし)大神ほか。天文一四年(一五四五)領主赤松村秀が創祀。三田天神。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の天満神社の言及

【三間[町]】より

…三島神社の神官土居水也の記したとされる,清良の一代を中心とした軍記《清良記(せいりようき)》は農書としても著名。曾根の天満神社で9月1日に催される花踊は,土佐の長宗我部氏に滅ぼされた歯長城主の霊を慰める踊りと伝える。JR予土線が通じる。…

※「天満神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天満神社の関連情報