鉛(漢字)

普及版 字通「鉛(漢字)」の解説


常用漢字 13画

(旧字)
13画

[字音] エン
[字訓] なまり

[説文解字]

[字形] 形声
声符は(えん)。〔説文〕十四上に「金なり」、〔玉〕に「錫なり」とみえる。錫は鉛・銀の間で、銀色にして鉛質なるもの。

[訓義]
1. なまり。
2. 鉛を焼き、その鉛華をおしろいとする。おしろい。

[古辞書の訓]
〔新字鏡〕 奈万利(くろなまり) 〔名義抄 ナマリ・クロナマリ

[熟語]
鉛印・鉛華鉛汞・鉛紅鉛膏・鉛黄鉛槧鉛黛・鉛丹鉛摘・鉛刀・鉛毒・鉛白・鉛版・鉛筆
[下接語]
亜鉛懐鉛・金鉛・銀鉛・玄鉛・黒鉛・焼鉛・粧鉛・蒼鉛丹鉛

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android