コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高崎[町] たかざき

百科事典マイペディアの解説

高崎[町]【たかざき】

宮崎県南西部,北諸県(きたもろかた)郡の旧町。都城(みやこのじょう)盆地の北西部を占める。養鶏,養豚乳牛・肉牛飼育などの畜産・酪農が盛ん。野菜,タバコも産する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たかさき【高崎[町]】

宮崎県南西部,北諸県(きたもろかた)郡の町。人口1万2053(1995)。都城盆地北西部に位置する。近世を通じて薩摩藩領に属し,言語,風習などに薩摩色が強い。町の東縁を大淀川,南を支流の高崎川,北を岩瀬川が流れ,川沿いに耕地が開ける。温暖多雨の気候と肥沃な土壌に恵まれ,畜産を中心に米作や園芸作物の栽培などが行われる。特にサトイモの生産量が多い。江平,縄瀬に古墳群があり,東霧島には東霧島神社がある。JR吉都線,国道221号線が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高崎[町]の関連情報