先見の明(読み)センケンノメイ

大辞林 第三版の解説

せんけんのめい【先見の明】

〔後漢書 楊彪伝
将来どうなるかを前もって見抜く見識。 「彼には-がある」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せんけん【先見】 の=明(めい)[=識(しき)

物事がおこる以前に見抜く見識。将来のことを見通すかしこさ。
※史記抄(1477)七「此ほどに先見ので知たならば」
※蘭東事始(1815)下「是、我不才より先見の識乏き故なるべし」 〔後漢書‐楊彪伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先見の明の関連情報