たわい無い(読み)タワイナイ

デジタル大辞泉の解説

たわい‐な・い【たわい無い】

[形][文]たわいな・し[ク]《「たあいない」とも》
正体がない。また、しまりがない。「―・く眠りこける」
しっかりした考えがない。また、幼くて思慮分別がない。「―・く冗談を交わす」「―・い子供のいたずら」
手ごたえや張り合いがない。「―・く負ける」
[派生]たわいなさ[名]
[補説]「他愛無い」と書くのは当て字

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たわいない【たわい無い】

( 形 ) [文] ク たわいな・し
〔近世以降の語。「たあいない」とも〕
しっかりしたところがない。(幼くて)思慮分別がない。 「 - ・く言いくるめられる」 「 - ・い子供の言い分」
手ごたえがない。張り合いがない。 「 - ・く負けてしまった」
取るにたりない。とりとめもない。 「 - ・い話で時間をつぶす」
酒に酔って正体がない。 「酔いつぶれて-・く寝込む」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

たわい無いの関連情報