コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本の ホンノ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐の【本の】

[連体]次にくる言葉が取るに足りないものであることを表す語。まったくわずかの。「本の一つ」「本の名ばかり」「本の少ししかない」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんの【本の】

( 連体 )
小さい、少ない、つまらないなど、謙遜の気持ちを表すための語。その名だけの。形だけの。 「 -おしるしです」 「 -形だけです」 「 -少したべる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

本のの関連キーワードフロントページブックデザイン革装・皮装四弦・四絃三矢の教えせいくる一木一草タンデム単縦線四天柱日の本一角犀赤小本一本橋束見本三つ指六角形塩築地排印本角倉本

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本のの関連情報