気早(読み)キバヤ

  • きばや・い

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) (形容詞「きばやい」の語幹から) 気が早いこと。また、そのさま。せっかち。
※太平記(14C後)九「尾張守は、元より気早(キバヤ)の若武者なれば」
〘形口〙 きばや・し 〘形ク〙 気が短く、血気にはやりがちである。せっかちである。性急である。気が早い。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉五「来島又兵衛は例の気(キ)ばやき勇士なれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android