レイ(夫妻)(読み)れい

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レイ(夫妻)
れい

夫ハンスHans Augusto Rey(1898―1977)、妻マーガレットMargret Rey(1906―96) アメリカの絵本作家。ともにドイツのハンブルク生まれでアメリカに帰化。ハンスはハンブルグ大学卒業後、フリーランスの作家、イラストレーターを経て絵本作家。マーガレットは、デュッセルドルフ美術学校とミュンヘン大学卒業。写真家、画家、コピーライターを経て絵本作家。夫妻の合作は、ハンスが絵を描き、マーガレットが文章を書いている。代表作『ひとまねこざるときいろいぼうし』『ひとまねこざる』『じてんしゃにのるひとまねこざる』『ろけっとこざる』『たこをあげるひとまねこざる(マーガレット 文)』『ひとまねこざるのABC』『ひとまねこざるびょういんへいく(マーガレット 文)』(1941―66)の主人公は、世界中の子どもたちのアイドルとなっている。その他『どうながのプレッツェル』(1944)、『いぬ おことわり』(マーガレット・ワイズ・ブラウン文、1942)などの楽しい絵本が多数ある。[渡辺茂男]
『光吉夏哉訳『ひとまねこざる』シリーズ(1983・大型版・岩波書店)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android