万歳(ばんざい)(読み)ばんざい

日本大百科全書(ニッポニカ)「万歳(ばんざい)」の解説

万歳(ばんざい)
ばんざい

天子や国家の長久の繁栄を祝して唱えることば。正しくは「ばんぜい」といい、1万年(長い年月)の意で、いつまでも生き、栄えることをいう。古来、わが国では、天皇の即位式に「万歳」の文字を記した万歳旛(ばん)が用いられ、雅楽の『万歳楽(まんざいらく)』が演奏されたが、これも天皇の長寿を予祝するものであった。転じて君主や貴人の長久の繁栄をことほぎ願うことをいい、さらに転じて、一般にめでたいことを祝う叫び声をさすようになった。「千秋万歳」「万歳千秋」ともいうが、とくに千秋万歳の語は、平安末期ごろから祝福芸能に従事する職業集団の呼称となり、江戸時代には単に「万歳」の呼び名で親しまれ、正月には欠かせない風物の一つとなっていた。

[宇田敏彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バブル方式

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止策の一。国際的なスポーツ大会で、選手や運営関係者を隔離し、外部と接触させない方式。[補説]泡(バブル)の膜でとり囲むように、内部と外部を遮断する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android