コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ

デジタル大辞泉の解説

けい【啓】

《「申し上げる」の意》手紙の冒頭に用いる語。「拝啓」より敬意が低い。
公式令(くしきりょう)に定められた公文書の一様式皇太子三后に下から奉る文書
上官に奉る文書。

けい【啓】[漢字項目]

常用漢字] [音]ケイ(漢) [訓]ひらく もうす
わからないことを教えて導く。「啓示啓発啓蒙(けいもう)天啓
開放する。「啓蟄(けいちつ)啓明
申し上げる。「啓上啓白謹啓拝啓復啓
出発する。貴人の外出の敬称。「行啓
[名のり]あきら・さとし・たか・のぶ・のり・はじめ・はる・ひ・ひら・ひらき・ひろ・ひろし・ひろむ・よし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

けい【啓】

公式様(くしきよう)文書の一つ。皇太子および皇后,皇太后,太皇太后に対して,その司から上申する文書。養老公式令春宮(とうぐう)坊の啓の様式が規定されている。それによれば最初に〈春宮坊啓〉と書し,その次に本文を書き,書き止めの語は〈謹啓〉,次に年月日を記し,位署欄は大夫位姓名,亮位姓名とならべて署す。三后にあてるものもこれに準じた。六国史などにみられるが,内容的には書式のととのったものではなく,比較的早くに用いられなくなったと思われる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

けい【啓】

手紙の最初に用いる語。「拝啓」より敬意が低い。
皇太子・三后に申し上げること。また、その文書。
奈良時代の私文書の様式の一。個人間の往復文書に用いられたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


けい

公式令(くしきりょう)に規定された文書の一様式。皇太子および三后(さんこう)(皇后、皇太后、太皇太后)に上申するとき用いる文書。諸役所、私人が事を皇太子に上申するとき、文書を春宮坊(とうぐうぼう)に送り、春宮坊の啓をもって皇太子の認可を仰ぐこととなっていた。三后は皇太子の場合と同じ規定であった。しかし奈良時代に個人間の私的書状にも「啓」「謹啓」などと書いたものがある。現在、手紙の書出しに使われる「謹啓」「拝啓」などはこの名残(なごり)である。[百瀬今朝雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【奏議】より

…古くは上書といい,漢代では章,奏,表,議などといった。魏・晋時代以後は啓といい,唐・宋時代では表,状,剳(さつ),書などともよばれた。内容は政治の得失を論じるのが多いが,儀式や謝恩や天変地異について述べる場合もある。…

※「啓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

啓の関連キーワード北緯43度の雪/もうひとつの中国とオリンピッククレージー・キャッツ石川県七尾市和倉町リアンチーチャオ岡山県備前市穂浪帝銀事件 死刑囚山角四郎左衛門阿波連 本啓枯木栄を発すぶたが逃げた阿波連 明美ロンドン狂瀾グラフィティ軍艦マーチおさじさん日本列島琉球の風ツインズ藤井竹外啓白の鐘

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

啓の関連情報