コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実学[朝鮮] じつがく[ちょうせん]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

実学[朝鮮]
じつがく[ちょうせん]

李朝後期,従来の空理空論に失する朱子学を批判し,実事求是利用厚生を目標として興った学問。その研究分野は政治,経済,軍事,技術,歴史学言語学文学,芸術と多岐にわたる。17世紀に柳馨遠らの先駆者によって打ち立てられ,18世紀に入り,李瀷朴趾源朴斉家などが輩出することによって開花し,のち丁若鏞によって集大成をみた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android