無鉄砲(読み)ムテッポウ

  • むてっぽう〔パウ|パフ〕
  • 無鉄砲/無▽手法

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]《「むてんぽう(無点法)」、または「むてほう(無手法)」の音変化という。「無鉄砲」は当て字》是非や結果を考えずにむやみに行動すること。また、そのさまや、そのような人。むこうみず。「―な計画」
「余程の―でなければ」〈福沢福翁自伝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

名 ・形動 [文] ナリ 
むてんぽう(無点法)の転とも、むてほう(無手法)の転ともいう。無鉄砲は当て字
どうなるか先のことをよく考えず強引に事を行う・こと(さま)。むこうみず。 -をやる -な男 親譲りの-で小供の時から損ばかりして居る/坊っちゃん 漱石
[派生] -さ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無鉄砲の関連情報