コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無鉄砲/無手法 ムテッポウ

デジタル大辞泉の解説

むてっ‐ぽう〔‐パウ|‐パフ〕【無鉄砲/無手法】

[名・形動]《「むてんぽう(無点法)」、または「むてほう(無手法)」の音変化という。「無鉄砲」は当て字》是非や結果を考えずにむやみに行動すること。また、そのさまや、そのような人。むこうみず。「―な計画」
「余程の―でなければ」〈福沢福翁自伝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むてっぽう【無鉄砲】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔「むてんぽう(無点法)」の転とも、「むてほう(無手法)」の転ともいう。「無鉄砲」は当て字〕
どうなるか先のことをよく考えず強引に事を行う・こと(さま)。むこうみず。 「 -をやる」 「 -な男」 「親譲りの-で小供の時から損ばかりして居る/坊っちゃん 漱石
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無鉄砲/無手法の関連キーワードスクリャービン(スクリアビン):ピアノ・ソナタ 第9番「黒ミサ」/piano soloアストリッド リンドグレーン伝法(無料見物・無銭飲食)『坊っちゃん』小説坊っちゃん怖いもの知らず無法松の一生盲蛇に怖じず坊つちやん向こう見ず坊っちゃんカラハン勝新太郎鈴木清順田坂具隆斗柄者親譲り茨掻き暴勇無謀

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android