コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痛切 ツウセツ

デジタル大辞泉の解説

つう‐せつ【痛切】

[名・形動]身にしみて強く感じること。また、そのさま。「必要性を痛切に感じる」「痛切な思慕の念」
[派生]つうせつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つうせつ【痛切】

( 形動 ) [文] ナリ 
ある思いや感情を身にしみて強く感ずるさま。 「力不足を-に実感する」 「かれは-に孤独を感じた/田舎教師 花袋
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

痛切の関連キーワード慰安婦問題や歴史認識に関する談話村山首相談話・河野官房長官談話ドロステ=ヒュルスホフウバイデ・ザーカーニーエツァルト シャーパー遠くの火事より背中の灸98年の日韓共同宣言なにをなすべきかP. ハービッコ戦後70年談話日韓共同宣言ギンズバーグ村山首相談話オーウェン胸に応える胡笳十八拍膚受の愬え身に沁みる百度参り小栗康平

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

痛切の関連情報