後先見ず(読み)アトサキミズ

デジタル大辞泉の解説

後先(あとさき)見ず

前後の事情を考えず無分別に振る舞うようす。「後先見ずの行動」「後先見ずに突進する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あとさきみず【後先見ず】

状況や結果を考えず、無分別なこと。また、その人。 「 -に突っ走る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あとさき【後先】 見(み)

前後を顧みない無分別なこと。また、その人。
※世話詞渡世雀(1753)上「跡先見ずの猪の獅子武者とは此たぐひの形気なるべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android