コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

向こう見ず ムコウミズ

デジタル大辞泉の解説

むこう‐みず〔むかふ‐〕【向こう見ず】

[名・形動]将来のことを考えずに行動すること。また、そのさまや、その人。「向こう見ず発言

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むこうみず【向こう見ず】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
結果がどうなるかも考えずに事を行う・こと(さま)。無鉄砲。 「 -に突進する」 「 -な人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

向こう見ずの関連キーワード『水滸伝』の登場人物盲蛇に怖じず血気に逸る暗闇の鉄砲猪突豨勇片側破りシャルル暴虎馮河頓・一向蛙の行列我武者ら猪突猛進我武者者コサック血気の勇与勘平猪武者茨掻き我武者上等

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

向こう見ずの関連情報