自棄(読み)ジキ

デジタル大辞泉の解説

じ‐き【自棄】

自分自身に失望してすてばちになること。やけ。「自暴自棄

やけ【自棄】

[名・形動]《「焼け」と同語源》物事が自分の思いどおりに運ばなくて、どうにでもなれという気持ちになり、思慮のない乱暴な振る舞いをすること。また、そのさま。やけくそ。自暴自棄。「自棄を起こす」「自棄な調子で捨てぜりふをいう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

じ‐き【自棄】

〘名〙 自分自身に失望してすてばちになること。やけをおこすこと。「自暴自棄」 〔文明本節用集(室町中)〕
※収穫(1910)〈前田夕暮〉上「何物にか踏みにじられしあとに似て自棄の心のやるよしもなし」 〔孟子‐離婁・上〕

やけ【自棄】

〘名〙 ⇒やけ(焼)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報