コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高崎[市] たかさき

百科事典マイペディアの解説

高崎[市]【たかさき】

群馬県南部の市。1900年市制。利根川,烏川などの流域を占め,榛名山南麓一帯を含み,東は前橋市,西は安中市に接する。中心市街は古来交通要地で,中世は鎌倉街道の宿駅,近世は中山道と三国街道の分岐点であった。
→関連項目安中[市]板鼻岩鼻前橋[市]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たかさき【高崎[市]】

群馬県南部の商工業都市。1900年市制。人口23万8133(1995)。開発の歴史は古く,観音塚古墳観音山古墳など各所に古墳が散在し,金井沢碑(特史),山上碑(特史)など史跡も多い。中心の高崎は古くから上野国の交通の要衝で,中世以降は城下町宿場町として栄えた。1884年高崎線が通じ,以後鉄道交通の中心として発達した。現在,高崎駅には上越新幹線長野新幹線,高崎線,信越本線上越線,上信電鉄が集まり,駅前から中央通りにかけて中心繁華街が形成されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の高崎[市]の言及

【群馬[県]】より

…面積=6363.18km2(全国21位)人口(1995)=200万3540人(全国19位)人口密度(1995)=315人/km2(全国21位)市町村(1997.4)=11市32町27村県庁所在地=前橋市(人口=28万4788人)県花=レンゲツツジ 県木=クロマツ 県鳥=ヤマドリ関東地方の北西部を占める内陸県で,栃木,埼玉,長野,新潟,福島の5県に接する。
[沿革]
 群馬県は旧上野国全域にあたり,幕末には前橋藩高崎藩沼田藩,安中藩,館林藩,伊勢崎藩,小幡藩,七日市藩,吉井藩の9藩と約25万石の天領,旗本領とに分かれ,天領を支配する岩鼻陣屋が置かれていた。1868年(明治1)武蔵国南西部を含む旧天領に岩鼻県が新設され,翌年吉井藩を編入した。…

※「高崎[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

高崎[市]の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門ウンベルト1世義和団事変ケイロース酒井雄三郎ドールセントルイス・カージナルス耐火物ベルトルッチ内閣総理大臣