コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《危険》 きけん

世界大百科事典内の《危険》の言及

【ラジオドラマ】より

…初期は舞台用戯曲がそのまま放送されていたが,24年,初のラジオのために書かれた本格作品が放送された。それは,リチャード・ヒューズRichard Hughes作《危険Danger》であり,日本では翌年の大正14年8月13日に翻案・放送された(邦題は《炭坑の中》)。このラジオドラマは,舞台劇でも映画でも明確に現すことのできない炭坑内の暗黒,爆発や水の噴出する音などを生きた実感として描き出すことに成功しており,これによってラジオドラマは,ラジオの特性を生かしてつくりあげられる〈音の世界〉の新しい劇芸術として,その地位を確立させた。…

※「《危険》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《危険》の関連キーワード協会放射能汚染免責約款リスクマネージメントデンジャラスゾーンリスクアセスメント絶対的免責危険違法ドラッグ危険物取扱者海外安全情報脱法ドラッグ災害危険区域包括責任主義船舶水雷保険radio dramaリスクテークリスクを取る列挙責任主義可燃性固体水火を踏む危険回避者危険の分担

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android