チャンス(英語表記)chance

翻訳|chance

デジタル大辞泉プラスの解説

日本のテレビドラマ。放映はNHK(2010年8月~10月)。全6階。脚本:長川千佳子。音楽:小林洋平。出演:藤原紀香、市川亀治郎ほか。2010年度のJRA賞馬事文化賞受賞作品。
1979年製作のアメリカ映画。原題《Being There》。監督:ハル・アシュビー、出演:ピーター・セラーズ、シャーリー・マクレーン、メルビンダグラス、ジャック・ウォーデンほか。第52回米国アカデミー賞助演男優賞受賞(メルビン・ダグラス)。
米国の作家ロバート・B・パーカーのハードボイルド小説(1996)。原題《Chance》。「スペンサー」シリーズ。
《CHANCE》フランスのファッションブランド、シャネルフレグランス。2003年発表。調香師、ジャック・ポルジュの作。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (chance)
① 機会。特に、何かを行なうのによい機会。好機。「シャッターチャンス」
※日本文学史骨(1893)〈北村透谷〉二「人間の窮通消長は機会(チャンス)なるものの横行に一任するものなるか」
② 特に、スポーツなどで、もう少しで点が取れそうな状況。
※日本野球史(1929)〈国民新聞社運動部〉出発前慶応と一戦「第六回まで全く両軍にチャンスと云ふものが無かったのであるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チャンスの関連情報