コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内海[町] うちのみ

4件 の用語解説(内海[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

内海[町]【うちのみ】

香川県小豆(しょうど)島東半部を占める小豆(しょうず)郡の旧町。内海湾に面する草壁,安田,苗羽(のうま)の諸集落は船頭の副業から発達した醤油の製造で知られ,つくだ煮も多産。

内海[町]【うつみ】

広島県南東部,沼隈(ぬまくま)郡の旧町。沼隈半島沖合の田島,横島からなる。農漁業を営み,柑橘(かんきつ)類,野菜,花卉(かき)栽培,タイ・ヒラメノリ養殖が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

うちのみ【内海[町]】

香川県小豆(しようず)郡,小豆(しようど)島東部の町。人口1万3587(1995)。中央北よりに島最高峰星ヶ城山(817m)があり,その西には奇岩怪石と紅葉で知られる寒霞渓(名)が展開する。しょうゆとつくだ煮を主とする食品工業が観光とならぶ町の基幹産業である。しょうゆ醸造は文政年間(1818‐30)に始まり,現在は南部の内海湾に面する苗羽(のうま),安田,草壁地区に丸金醬油(1907創業)をはじめとする大小多数の工場が立地する。

うつみ【内海[町]】

広島県南東部,沼隈郡の町。1955年田島・横島2村が合体,町制。人口3706(1995)。沼隈半島の南海上にある田島,横島とその属島からなる。田島と横島は坊地ノ瀬戸をまたぐ新睦橋で結ばれ,本土の沼隈町と内海大橋で結ばれている。平地が少なく,傾斜地を利用したミカン栽培が盛ん。小型底引網,定置網などによるタイ,アナゴハマチ水揚げし,ノリ養殖も行っている。田島北東部の馬場崎は阿伏兎(あぶと)ノ瀬戸をはさんで,沼隈町の阿伏兎観音を望む景勝地で,海水浴場としてにぎわう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

内海[町]の関連キーワード安芸灘因島駅家江田島福山福山平野棚倉益子小栗山喜四郎山本滝之助

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone