コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凄絶 セイゼツ

デジタル大辞泉の解説

せい‐ぜつ【凄絶】

[名・形動]非常にすさまじいこと。また、そのさま。「凄絶争い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいぜつ【凄絶】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
非常にすさまじい・こと(さま)。 「 -な戦い」 「 -をきわめる」 「恐慌し、-哀絶なる啼声を放ちて/日本風景論 重昂
[派生] - さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

凄絶の関連キーワードバタイユ(Georges Bataille)コナン・シリーズ夜への長い旅路いのちの初夜シェーベルイ藤山 寛美日本風景論カルタヘナ塚原卜伝六月事件舟越保武病牀六尺アサ神族魔界転生血槍富士北欧神話大原富枝海難救助土方歳三岩谷松平

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

凄絶の関連情報