コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

並(み)外れ ナミハズレ

デジタル大辞泉の解説

なみ‐はずれ〔‐はづれ〕【並(み)外れ】

[名・形動]なみはずれていること。また、そのさま。「並み外れな(の)才能

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なみはずれ【並外れ】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
程度・状態などが並外れている・こと(さま)。 「 -の成績」 「 -に背が高い」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

並(み)外れの関連キーワードオッペンハイマー(John Robert Oppenheimer)アルデシュ ショーヴェ・ポンダルク洞窟壁画キング(B. B. King)世紀末リーダー伝たけし!エルンスト カッシーラーエマニュエル ジノビリアイアス(大アイアス)テイショーン プリンススティーブン キングアレン アイバーソンハビエル パストーレ恐るべき・畏るべきショスタコービチイエス・キリスト気が遠くなるグラズノフアルヘリチ馬鹿でかい猛スピードアルベニス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android